採用担当者からのメッセージ 採用担当 大浦 直也
採用担当 大浦 直也 2016新卒者の皆様へ。採用担当者からのメッセージ 理念に共感していただける人と一緒に働きたい!

ユニークな選考方法

会社説明会

トリックスターとは道化師(ピエロ)のこと。道化師には、日常から非日常にご案内する役割があります。当社の会社説明会は非日常空間を表現。企業の考え方を体感していただけるよう工夫しています。大学の授業と同じような講義スタイルの説明会は日常の続きでしかありません。ここではタネあかしはできませんが、とにかく当社の説明会は普通じゃない(笑)。まずは参加していただき、「日常から非日常にご案内する仕事は面白そうだな」と思った人と一緒に働きたいと思います。

トリックスターズグループ会社説明会

選考

堅苦しい面接ではなく、働く職場を見ていただくことが中心になります。当社の求める人材は、企業理念に共感できる人。選考では、当社の理念を言葉ではなく肌で感じていただくことに注力しています。

採用チームの役割

採用チームの立ち位置

学生の皆さんに企業のことを理解してもらうことと、内定を勝ち取るために親身になって相談に乗ることが採用チームの役割。分かりやすく言うと、お兄さん・お姉さんのような存在です。就職は、人生の大きな決断をする場。だからこそ、こちらも本当の姿を見せる。その人の人生にウソをついてはいけないと思うからです。出会いから入社までの間に、50日という日を重ねるのは、コミュニケーションにこだわっているから。お互いに良いところも悪いところも理解した上で入社していただきたいと考えています。

チェックポイント

見ていただきたいのは「人」。トリックスターズは人を大事にする企業です。注意すべきことはきちんと注意するし、親身になって相談にものる。それが本当の意味で人を大事にするということではないでしょうか。先輩社員の働く様子を見ていただくと、若い社員を成長させようという想いが伝わってきます。

求める人物像

企業理念に共感してくれる人

子どもが遊んで怒る親はいませんが、大人が遊ぶことはいけないことのようなイメージがあります。勉強や仕事も大切ですが、働きづめでストレスをためたり元気がなくなったりしたのでは意味がありません。狩猟時代から「遊び」は存在します。生きるか死ぬかという極限の生活をしていても、夜には火を囲んでお酒を飲んだりすることで、「また明日も頑張ろう!」という気持ちになれる。「遊び」があるから豊かな生活を送ることができるのです。当社の経営理念は「遊びの解放」。「遊び」の存在意義を本来の姿に戻し、人間が人間らしく生きられる社会の実現を目指しています。

チャレンジする気持ちがある人

当社は人が成長することにこだわる企業です。失敗をすると褒められるのは、それが「新しいことにチャレンジした」証しだから。失敗しない人が怒られるのは、「自分ができることしかやらない」人だから。チャレンジする気持ちを持っている人はぐんぐん成長します。そして、私たちは意欲ある人がチャレンジできるステージを用意しています。

周りの人に関心を持てる人

自分のことしか考えられない人は、当社にはいません。周りの人への関心を持ち続けている人は、一緒にいて楽しいですし、気持ちがいいなと思います。お客さまに対してもそうですし、上司、部下、同僚、家族、友人、通りすがりの人に対しても同じです。相手の立場になって考えられる、いつも笑顔でいられる、「ありがとう」という感謝の心を持っている。そんな人に仲間になっていただきたいですね。

大阪府生まれ。神奈川大学出身。趣味は野球観戦。熱狂的なカープファンで、シーズン中は広島まで足を延ばすこともある。他社の社員に向けた講師活動も行う。