新しいことに挑戦できる職場環境をつくることがマネージャーの仕事

知識や経験を活かして営業参画できることにやりがいがある

私は入社5年目でマネジャーに昇格し、今の目標は「店長になること」。入社前からスロットが好きで、スロットの知識なら誰にも負けない気持ちを持って業務に取り組み、研修にも率先して参加しました。その成果が認められマネジャーになれた時は嬉しかったです。当社には充実したキャリアプランがあり、ステップごとに研修や教育制度が用意されており、そのおかげでここまで成長することができたと感じています。
私の主な業務は業務管理、コスト管理、労務管理、シフト管理など店舗内の管理業務と営業面ではスロットの知識や経験を活かして、スロットの設定運用、台の選定、台の配置図作成などをしています。営業に参画できることがやりがいですね。営業面、管理面の両方に携わることで、業務の責任が大きくなり仕事に対する意識も変わりました。日々学ぶことが多くとても充実しています。

何事にもチャレンジできる環境が成長に繋がる

社員からマネジャーまでを振り返ると、当社はやる気があれば、やりたいことをやらせてもらえる風土があり、多くの事に挑戦させてもらえた事で成長できたと思っています。今はマネジャーとなり、後輩がたくさんの事にチャレンジできる環境を作ることを心がけています。後輩たちにもチャレンジできる場をたくさん作り、部下の成長に繋がるように取り組んでいます。私もチャレンジを続け、店長を目指したいですね。