接客の質を上げて自分のファンを増やすことが当面の目標です。

さまざまな経験ができるので毎日が新鮮。

説明会に参加したときに、人事の人をはじめ多くの先輩たちと交流する機会がありました。皆さん温かい人たちばかりで、「こんな環境なら長く働けそうだ」と思ったことが入社のきっかけです。
入社後は、2週間の研修で、業界のこと、会社のこと、保安について、ビジネスの基本などを学び、中目黒店に配属されました。ホールの仕事は、お客さまに気持ちよく過ごしていただくことが目的。具体的には、接客やスロットのメダルの補充、玉が詰まったときの対応、トイレなどの清掃などを行います。分からないことがあっても、自分から先輩に聞けば丁寧に教えてくれるので安心です。その後、広尾店に異動。お店が違えば、お客さまの層も設備も業務も違うため、新しい経験ができるのが楽しいですね。

やるべきことが明確だから成長できる。

当社にはオペレーションプログラムという制度があり、入社1年目にビジネスに必要な、いくつもの項目にチャレンジします。トレーナーがついていて指導と評価をしてもらえるのですが、私は、基本編はオールAの評価。応用編もオールAにしたいと頑張っているところです。目指すべきことが明確なうえに、自分が今どのレベルなのかも分かるので、確実に成長できる。それが当社の特長ですね。
私は5年以内に店長になるのが目標。といっても、主任、マネージャーと段階を踏まないと店長にはなれないので、制度的には無茶な目標なのですが、「こいつ、こんなにやっているから、上げないとだめだな」と思わせるくらい仕事をして、成果を上げていきたいと思います。
直近の目標としては、接客の質を上げて自分のファンを増やすこと。お客さまに名前を覚えていただくたけでなく、「この人に接客してもらいたい」と思われるような人になりたいですね。