自身が描くビジョン・考えを実現に導く裁量権があるからおもしろい! 廣瀬 優也

日々のチャレンジと信頼関係が結果を生む

私は店長として、お店全体の管理を行っています。お客さまの数を増やして、売上と利益を上げることが私の役割。悩んだり試行錯誤したりの毎日ですが、お客さまの人数が増えるとチャレンジしてよかったなと思いますね。
毎月の目標数字を達成するためには、店長一人ではなく、部下全員を巻き込んで陣頭指揮を取ることが必要。その為には、部下との信頼関係を築きあげ自分のビジョン、考えを共有しチームとして日々の目標に取り組むことです。簡単な事ではないですが、それを実現できる裁量権があるのがやりがいです。

成長しながら楽しいと思える風土の構築

私が一番心掛けている事は「成長しながら楽しいと思える風土」の構築です。自分が新卒で入社した時、周りの先輩、上司の方と働くことに対して楽しさを感じていました。その経験から、部下に対しては自ら積極的にコミュニケーションを取り、仕事に関して確認を行なうといった会話から、時にはプライベートな話等の雑談を交わしたりといったメリハリをつけて接する事を心掛けています。またその中で部下教育には非常に難しさを感じます。各々考えている事が違う中で「この子が更に成長するにはどうしたら良いのか」と個人に合わせた対応、指導方法を考えながら、接する事に難しさ感じる反面、やりがいに繋がっています。
私の将来の目標は社長になること!その夢を叶えるためには、店長職を極めることが大事だと思っています。部下をしっかり育成し、自分以上の人材を育てられるような店長、競合店と戦って勝てる店長になれるよう、これからも努力し続けます。

学生へメッセージ

やる気!取り組み姿勢!しっかり見てくれる会社です。
若いうちにどんどんキャリアアップしたいといという方
是非チャレンジしてみて下さい。