お客さまとのコミュニケーションが楽しい! 採用担当 塚本 裕己

目標達成のために苦手を克服

就職活動でアミューズメント会社をいくつか訪問したのですが、自分が成長できる会社だと確信できたので、トリックスターズに入社しました。
ホールでの仕事は、お客さまとのコミュニケーションが楽しいですね。お客さまの顔や、その方が好まれる飲み物やたばこの種類を覚えて対応すると、お客さまも私の顔を覚えてくれて、「今日は出勤日?」と、お声がけいただくことがあります。現在は採用の仕事をしているのですが、本社に異動が決まったとき、常連のお客さまがから「いなくなっちゃうんだ。明日からさみしくなるね」と言われたときは、「意識してやってきたことが実を結んだ」と実感!本当にうれしかったですね。
私の当面の目標は同期の中で一番に主任に上がること。本社での仕事経験もさせていただいているので、目に見えるカタチで恩返しをしたいと思います。夢は店長になること。そして30歳までには結婚して家を持ちたいです。自分をいかに高められるかが大事。苦手を克服して頑張ります。

新たな経験を次に活かす

私は現場を1年半体験した後に採用を担当することになりました。後輩の個人的な悩みを聞いたり、食事をしながら相談にのったりしていたので、そういうところを評価していただけたのかなと思います。
もともと人と話すことが大好き。大勢の学生さんとお話しできる採用の仕事はおもしろいですね。ホールでは経験できないようなことを学ばせていただいているので、やりがいがあります。ここで身につけたコミュニケーション能力は、現場に戻ったときにお客さまを楽しませるためのコミュニケーションとして活かしたいと思います。